海外留学をしたいという人は多くいますが、どのように学校を選ぶべきかを考え、より良い留学生活を提案します。

ココに注意!有意義な留学にするために
ココに注意!有意義な留学にするために

海外留学における留学先の決め方について

いつの時代も海外生活、もしくは海外留学は多くの人の憧れです。接したことのない異次元の文化や雰囲気、外国人との交流などは日本ではなかなか経験できません。しかし、全てが楽しいことばかりとも言えません。突然のトラブルに巻き込まれたり、孤独感を味わったり、食事が全く合わなかったりして、帰国を余儀無くされた人もいます。それで、海外留学の場所におけるメリットとデメリットを考えて行きたいと思います。

大勢の人が選ぶ留学先は、大都市でしょう。ロンドンやニューヨークやロスアンゼルス、もしくは北京や上海といったところでしょうか。しかし、ここで既にデメリットが発生しています。もし、まだ言葉に不安だからという理由で大都市を選ぶと、ほとんどの人は外国語が話せる日本人に頼るか、話せない者同士で行動するかになってしまいます。そうすると、交流どころか、ただの観光になってしまいます。ですから本当に上達して、充実した海外留学を送るためには、あえてあまり日本人が少なそうな都市を選ぶことも必要です。

次に環境を考えてみましょう。海外留学の充実にはコミュニケーションが必要です。そして、それを行うにはそれが整った環境がなければなりません。授業の後、どこに立ち寄ることもなくただ帰って勉強するだけでは意味がありません。実践の場がないからです。それで、自分がここならこんなことがしたいという具体的な目標を立てた上で場所を選ぶべきです。ただ、気候がいいとか、治安がいいだけで選ぶと、そこの魅力に気付くのが遅くなるかもしれません。ですから、ぜひ行く前にどこへ行きたいか、何をしたいのかを吟味するならば充実した海外生活を送れることでしょう。