アメリカに留学をすると言う事は将来の自分の役に立つ様に時間と費用を上手く使いこなさないといけないと思います。

ココに注意!有意義な留学にするために
ココに注意!有意義な留学にするために

アメリカへの留学を有意義にするもしないも自分次第です。

日本人の若者でアメリカへの留学をしたい方は沢山います。私が20年以上住んでた街は日本のとある街と姉妹関係を結んでいたのでかなりの日本人がいました。留学はまず短期大学に入る前のESLクラスの単位をとらなければなりません。5科目あります。会話、リーデイング、ライテイング、ヒヤリング、文法です。つまり英語で何不自由なく母国の人と同じレベルで授業が受けられるかと言う事です。私もこのクラスを受けてましたが毎日毎日テストの連続でそんなに甘いものではありませんでした。それと同時にホームステイ先のトラブルも皆さん多かった様です。そのトラブルはやはり言葉の問題が一番多かった様です。ホームステイのお家の人達とのコミュニケーションがとれない事にあります。

もう一つは良く言えば日本人の控えめな性格とでも言うのでしょうか。これは外国では通用しないようです。意思表示がはっきり言えない事が問題になります。日本で言う出しゃばりぐらいの性格の人が海外では生活するのが楽なようです。アメリカへの留学と言っても自分が本当にこの国で何を学んで将来何になりたいかと言う事をはっきりしてないと全てが中途半端に終わります。30歳以上の女性でただ語学だけと言うのはイミグレーションで敬遠されます。結婚相手などを探しに来るのではと思われる場合もあります。やはり年齢が上の留学は語学だけでは無くESLが終わってからその後短期大学に進むのか大学に進むのかその先の専攻は何なのかそこ迄考えたほうが少々の困難にも耐えられるのではないでしょうか。

なまはんかな留学ですと例えば彼氏が出来失恋して何もかもが上手く行かなくなり帰国などと言う例も沢山見ています。その場合は日本に帰って来ても就職先の面接などで留学してる経歴をかけばいったいあなたはアメリカに留学して何をして来たのですかと言う事になりかねません。お金と時間とを無駄にしない様な計画をたて留学生活を有意義なものにして欲しいものです。

おすすめリンク